【DANNER】「ダナー」 フレッドMS 2ヵ月レビュー!冬の北海道で検証中。

アイキャッチ

記事内に広告を含みます

こんにちは!まひろです!

2023年 12月の「Amazon Black Friday」に、ダナーのフレッドMSという防寒スノーブーツを購入しました。

購入してから、ほぼ毎日履いています。

今回は、冬の北海道で2ヵ月履き続けた結果をレビューしていきたいと思います。

それでは早速、いってみましょう!

【購入モデルおさらい】DANNER 「FREDDO MS」

2023.12月にダナーの「フレッドMS」というモデルを購入しました。

カラーは「ブラック」

ちなみに3色展開です。

  • BLACK
  • DEEP NAVY
  • CLOUD GRAY

ダナー
ダナー

「FREDDO MS(フレッド MS)」について

DANNERの冬の定番となったFREDDO


防水メンブレン素材「ダナードライ」をインサートし、中綿には軽量で断熱性に優れる高機能中綿素材「シンサレート(R)」を採用した、防水仕様のウィンターブーツです。
アッパーには撥水処理を施したマイクロスエード、ライニングの素材は足入れしやすいジャージー素材を採用。

バックステイのラバーパーツは左右非対称になっておりインサイドは倒れ込みを防ぐアーチサポートパターンになっています。

アウトソールは低温状態によるラバーの硬化現象を抑えるアイストレックコンパウンドを適用。

ラバーの軟性を維持する事で、濡れた路面や雪面でもグリップ力を維持。
アウトドアシーンのみならず、タウンでの使用にもその高い機能性を如何なく発揮します。

(公式サイトから引用)

「FREDDO MS」と「FREDDO」の違い

似ているモデルで「FREDDO」という製品もあります。

2つの主な違いはアッパーの素材です。

「FREDDO MS」は、マイクロスエード

「FREDDO」は、リップストップナイロン(シャカシャカしている感じです。)

見た目の好みで選んで良いかと思います!

個人的にはスエード推しという事で、「FREDDO MS」をチョイス。

「DANNER(ダナー)」ってどんなブランド?

1932年 チペワフォールズで、チャールズダナーが安い仕事用ブーツを5人の労働者と一緒に作り始め、一足4ドルで売ることから始まります。

※チペワフォールズは、アメリカのウィスコンシン州。5大湖の西側。

チャールズダナーがオレゴン州ポートランドでビジネスを展開。当時、質の高いチョークロガーを作り始めて一足20ドルで売り始めます。

※ポートランドはオレゴン州最大の都市。


1959年、アメリカで初めてビブラムソールを用いたシューズを開発し、ダナーのマウンテントレールが一番登りやすいブーツとバックパッカー雑誌に取り上げられ、ダナーは ハイキング業界でプレミアなブランドとなりました。

1979年には、靴企業では初めて”ゴアテックス”を使用したシューズを展開し、「ダナー」ブランドは確固たる地位に。
「軽量」で「快適」、1足1足を厳選された素材で、時間をかけて丹念に手作業でシューズを作り上げる、というスタンスは今でも変わりません。

(公式サイト抜粋)

【2ヵ月後】DANNER 「FREDDO MS」の外観チェック

約2ヵ月間、50日程度履いたかと思います。

雪上での使用がほとんどだったおかげで、大きく汚れてはいません。

購入時と比べても、そこまで変化は見られません。

アウトサイド

ダナー

インサイド

ダナー

ヒール

ダナー

フロント

ダナー

ダナー
ダナー

唯一、右足の履き口に破けがみられました。

購入当初はおそらく無かったはずです。履き方が悪かったのでしょうか……。

ダナー

【ケア方法】日々のお手入れ

日々のお手入れをいっても、マメにはやっていません。

ブラッシングと防水スプレーをかけていました。

ブラシは馬毛ブラシ

brush
brush

防水スプレーはスキーウェアに使っているものを使っています。

防水スプレー
防水スプレー

家にあったものをたまたま使っていましたが、種類がありました。

ちゃんとスエード用を使った方が、効果抜群だったかもしれません 笑

created by Rinker
¥1,470 (2024/07/22 07:16:30時点 楽天市場調べ-詳細)

【デメリット】改善されると嬉しい点

基本的には概ねとても気に入っています!

ここが良くなるともっと良いのに!と思った点を挙げたいと思います。

かかと側にループが欲しい。

このブーツの最大!?と言っても過言ではないと思うのですが、履きにくいです。

筒の部分を両手で伸ばしながら履いています。

ダナー

かかと側にループなどがあると、指で引っかけて履きやすくなるかと思います。

side-gore-boots

FREDDO MSのサイズ感

「FREDDO MS」は、28.0cmを選びました。

USサイズでは 10ですね!

ダナー

私がいつもスニーカーを購入する際、28.0cmを選ぶのでいつも通りのサイズになります。

実寸から1.5cmアップくらいが丁度よく感じます。

参考までに以下、私の足のサイズです。

右足

  • 長さ:262mm
  • 幅 :105mm
  • 高さ:57mm
  • 土踏まずのタイプ:平ら

左足

  • 長さ:262mm
  • 幅 :103mm
  • 高さ:55mm
  • 土踏まずのタイプ:平ら

普段履いているスニーカーのサイズは以下の通りです。

ピッタリよりやや緩めくらいが好き。

ソックスや紐の縛り方などで調整している。

といった感じです。

  • 「asics」 GEL-KAYANO14:28cm
  • 「asics」EX89:28cm
  • 「NewBalance」9060 :28cm
  • 「NIKE」エアフォース1 :28cm
  • 「adidas」スタンスミス:28cm

エアフォース1やスタンスミスを履いている方は、同じサイズで良いかと思います。

シューズの重さ比較一覧

「FREDDO MS」はスノーブーツなので、スニーカーに比べると重いですが、レッドウィングなどの革ブーツよりは全然軽いです。

参考までに、持っているシューズの重さ(片足)一覧です。

  • 「Danner」FREDDO MS 28cm:583g
  • 「asics」NOVABLAST3 28cm:285g
  • 「asics」GEL-KAYANO14 28cm:371g
  • 「asics×Needles」EX89 28cm:541g
  • 「NewBalance」M2002R 28cm:366g
  • 「NewBalance」9060 28cm :439g
  • 「NIKE」エアフォース1 28cm:478g
  • 「adidas」スタンスミス 28cm :377g
ダナー
ノヴァブラスト3
ゲルカヤノ14
ニードルズ-アシックス-EX89
2002R
ニューバランスのスニーカー
ナイキのスニーカー
アディダスのスニーカー

DANNER 「FREDDO MS」【まとめ】

今回は、Danner 「FREDDO MS」の2ヵ月レビューでした。

この冬は、雪かきからお出掛けまでヘビーユースしていました。

ちなみに高さが23cm程あるので、深く積もった雪に入らなければ、雪は入ってきません。

また、雪かきする際は、スノーボードウェアをブーツの上に被せるので雪が入る心配もありません!

ダナー

購入は、下記リンクから可能です!※サイズ欠けしている場合があります。

不明な点があればお問い合せからDMください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA