【第3回 レッドウィング】ベックマンフラットボックス9060、北海道の冬に通用するのか検証!

アイキャッチ

記事内に広告を含みます

こんにちは! まひろです!

前回、フラットボックスのシューレースを黒に変更した記事をアップしました。

あわせて読みたい

3月になり北海道も徐々に雪が融けてきました。

早速ガンガン履いていこう!

と思ったのも矢先、

3月19日、季節外れの雪……。

天気

天気

朝から久しぶりに雪かきをして疲れました 笑

雪

購入したばかりのブーツを、いきなり悪天候で使うのは若干気が引けましたが、

冬を乗り切れるのかを試す、絶好の機会ということで履いてみました!

それでは早速いってみましょう。

【フラットボックス】雪上ウォークその1

まずは、雪の深さおよそ10センチから歩いてみました。

この時期にこんなに降るなんて本当に珍しい。

スニーカーだったら、雪が履き口から入ってきたり、アッパーから滲みてきたりしますね。

この深さなら、履き口から雪は入ってきません。

ベックマンフラットボックス
ベックマンフラットボックス

【フラットボックス】雪上ウォークその2

続いて、もっと深い所にズボズボ行ってみました。

完全にブーツが隠れる深さです。

ベックマンフラットボックス

雪をどけてみるとこんな感じ。

わかりにくいので裾をあげてみました。

紐をギュッと縛っているので、ブーツの中に雪は入ってきません。

雪が滲み込んでくる感じもないですね。

ベックマンフラットボックス

【フラットボックス】雪上ウォークその3

さらに攻めます 笑

ソックスの上部分にかかる程の深さまで入ってみました。

ベックマンフラットボックス

ブーツから出ているソックス部分はさすがに雪で冷たいです 笑

それでも、ブーツ内部は完全に守られています。

ベックマンフラットボックス

【フラットボックス】雪上ウォーク後の状態チェック

ブーツを脱いだ後の足の状態です。

写真では少しわかりにくいですが、全く濡れておりません。

濡れには強くても、濡れている状態で放置するのは良くないと聞いたので、

雪上ウォーク後は、きちんとタオルで拭いてあげました。

タンの部分も水滴が若干ついたくらいで、ほとんど濡れていません。

気温が高かった為、べちゃべちゃの重い雪でしたが、ブーツの中はノーダメージだったので

うれしい結果です!

ベックマンフラットボックス
ベックマンフラットボックス

【まとめ】購入はコチラ。

こらからも、in北海道で検証を続けていきたいと思います。

これからもっと履きこんで、色んな検証とエイジング状況を公開していく予定です。

参考までに、フラットボックスの購入はこちらです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました~!

次回!

【第4回レッドウィング】フラットボックスシリーズへ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA