【平均最低気温-6℃ 札幌 冬の寒さ対策】つい走りたくなる!雪国のランニングウェア、シューズなど実際に使っている防寒グッズを紹介!

アイキャッチ

記事内に広告を含みます

こんにちは!まひろでーす!

いよいよ、「箱根駅伝」ですね。テレビでも特集が組まれていたりと、楽しみで仕方ありません。

この季節になると、北海道は雪が積もり、気温は低くなってきました。

ランニングは、寒いし滑るしで、走る気がしないですよね~。

寒くないように着込み過ぎると、重くなってしまい、さらに走る気が失せていきますよね。

できる限り着こまず、かつ寒さ対策ばっちり!

そんな冬の雪上ランニング時に、実際に使っているウェアやシューズを紹介したいと思います。

本題に入る前に軽く自己紹介

電材商社歴14年目の「まひろ」といいます。

1級電気工事士の資格を持っています。

当ブログでは、電工さんが使う専門的な工具や、計測器を紹介しています。

それでは本編いってみましょう!

ランニング時の気温 12月の札幌

私が住んでいる、北海道 札幌の冬の気温は以下の通りです。

  • 月 高/低(℃) 降雨日数
  • 12月 2℃ / -5℃ 15日
  • 1月 -1℃ / -8℃ 16日
  • 2月 0℃ / -7℃ 15日
  • 3月 4℃ / -4℃ 13日

私は夜ラン派なので、この時期はマイナス気温が多いです。

また、降雨日数が月の半分程度あり、雪が降っている事も多いです。

このような環境下でも走れる服装を紹介します。

冬ランニング時の服装一覧

以下、服装一覧です。

じゃん!!

ウェアー

夏に比べると、圧倒的に着込みます。

それでは、ウェアー、シューズ、小物とそれぞれ紹介したいと思います。

  • インナー(上半身):NIKE DRI-FIT
  • トップス:NIKE DRI-FIT ロングスリーブ
  • ミドルレイヤー:mizuno 防寒ライナー
  • アウター:asics ウインドブレーカー
  • インナー(下半身):UNIQRO ヒートテックタイツ
  • シューズ:SALOMON SENSE PRO3
  • ソックス:mizuno ブレスサーモ5本指
  • グローブ:NIKE ランニンググローブ
  • インナーグローブ:蓄熱インナーグローブ
  • ネックウォーマー:NIKE ランニングラップ
  • キャップ:NewBalance ランニングキャップ
  • 時計:GARMIN 735XTJ

インナー:NIKE DRI-FIT

はじめに、NIKEPROシリーズのDRI-FITのインナーを着用します。

DRI-FITの特徴は、汗をかいてもさらりとした状態をキープする、画期的なポリエステル素材が採用されています。

体にピッタリとフィットします。

180cm / 70kgで XLサイズを着用しています。

3年前にアウトレットで購入しました。

プリントが取れてきた以外に気になる点はなく、まだまだ使えそうです。

NIKE

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

トップス:NIKE DRI-FIT ロングスリーブ

インナーの上に、ロングスリーブを着用します。

こちらもDRI-FIT。

ランニング中盤に差し掛かると、汗の量も増えてきます。

汗冷え対策でインナー、トップスは速乾性を重視しています。

指ぬきタイプになっている為、袖丈が長いのもポイントです。

180cm / 70kgで Lサイズを着用しています。

購入場所・金額は覚えておりません……。

4.5年前くらいに買ったかと思われます。

NIKE

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

現在は、もっと冬に適した商品が出ています。

Therma-FIT ADVテクノロジーといって、温度調節素材で体温調節をサポートして、寒い天候でも最適な暖かさをキープしてくれるようです。

新しく買うときはコレを狙っています。

※Amazonでは出てこないかもしれません。

ミドルレイヤー:mizuno 防寒ライナー

トップスの上に防寒ベストを着用します。

ミズノのブレスサーモ中綿が入ったベストです。

ブレスサーモは吸湿発熱素材なので、汗の水分を吸って、発熱してくれます。

背中の上部にこの素材が入っていて、上半身を暖めてくれます。

180cm / 70kgで Lサイズを着用しています。

防寒ベストはお気に入りで、以前、記事にもしております。

mizuno

アウター:asics ウインドブレーカー

アウターはアシックスのウィンドブレーカーです。

これは昨年、アウトレットで購入しました。

夜走るので、暗い道でも目立つように、レッドを選びました。

デザインも気に入っています。

180cm / 70kgで上下共に XLサイズを着用しています。

asics
asics

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

インナー:UNIQRO ヒートテックタイツ

下半身のインナーについては、UNIQROのヒートテックタイツを使用しています。

これは、価格重視で選びました。

スポーツメーカーで、機能がもっと良いものを選びたいです。

走る際に、ストライドに制限がかかっている気がします。

シューズ:SALOMON SENSE PRO3

「Red Bull 400」という大会に参加する為に購入しました。

この大会は、スキーのジャンプ競技が行われる札幌大倉山で開催されます。

最大斜度37度の坂を400m一気に駆け上がる競技です。

下から見ると、すごい傾斜ですよね。笑

2019年に参加しました。

大倉山

その時に使ったのが、SalomonのSENSE PRO3。

トレラン用のシューズです。

アウトソールが雪に噛んでくれるので走りやすいです。

ただ、氷の上は滑るので慎重に走る!? もはや歩くに近いかも。転ばないように注意です。

紐はクイックレースになっているので、脱ぎ履きしやすいのも良いですよね!

サロモン
サロモン
サロモン

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

SENSEシリーズは、現在「5」まで出ています。

トレランシューズは種類も多く、お気に入りの1足を探してみてはいかがでしょうか。

ソックス:mizuno ブレスサーモ5本指

トレラン用のシューズは冬用ではないので、ソックスを厚めの冬用にして防寒対策をしています。

先に紹介しました防寒ライナーと同じ、ミズノのブレスサーモのソックスを使用しています。

これ1足履いたらもう充分です!

超オススメ!

mizuno

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

グローブ:NIKE ランニンググローブ

グローブは、NIKEのランニング用です。

1桁気温くらいになると、毎年使い始めます。

調べたら8年前に楽天で購入していました。

スマホ対応なのですが、さすがに指先がボロボロです。

物持ち良すぎ。笑

NIKE
NIKE
NIKE

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

インナーグローブ:蓄熱インナーグローブ

上記のNIKEのランニンググローブは冬用ではないので、冬はインナーグローブを重ねています。

仕事でも使っている、蓄熱インナーグローブを流用しています。

太陽光などの光を浴びると、繊維に熱を蓄えます。

ストレッチ性が高く、手にとてもフィットします。

重ねて使用しても手が動きにくくなったりは、あまり感じません。

glove

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

ネックウォーマー:NIKE ランニングラップ

3年前に購入した、NIKEのネックウォーマー。

この時期は、一旦首に巻いて、後ろ側を頭の上まで持ってきて耳を隠して、カオナシみたくして使っています。

伝わりました……?笑

28.5 × 48.0 cmあるので、首に巻くも良し、頭に巻くも良し、便利です!

ネックウォーマー

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

キャップ:NewBalance ランニングキャップ

近所のスポーツショップで購入しました。どこだったかなぁ……。

色々試着して、フィット感が良いものをチョイス。

NewBalance

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

同じ物が見つかりませんでした。

お気に入りのブランドで購入するのが良いかと思います。

個人的には試着してから購入するのがオススメ!

頭へのフィット感が悪いと結構気になってしまいます。

時計:GARMIN 735XTJ

2017年に購入したガーミンをまだ使っています。

当時、楽天で40,000円程度で購入。

手首で心拍数測定。GPS機能も付いており、私のランニングの相棒です!

最近は、電池の減りが早い気がしています。

右下は保護フィルムを貼るのが下手で若干浮いています。笑

ガーミン

【参考】 購入はこちらからどうぞ。

735XTJは廃盤になっています。

ランニング用途としては、以下が主なラインナップです。

私は、265あたりが気になっています。

最高の機能を求める方に、競技思考のアスリートの方へ、「965」シリーズ。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥77,091 (2024/07/22 07:36:16時点 Amazon調べ-詳細)

楽しく快適に走りたい方、マラソン完走を目指す方へ、「265」シリーズ。

エントリーランナー向け、「ForeAthlete55」。

【余談】マイナス2桁気温は、もう一工夫必要かも。

私が住んでいる札幌は、最低気温が-10℃を下回る日は多くありません。

今回の紹介した服装は、マイナス1桁気温までが目安です。

マイナス2桁気温で快適に走るには、防寒対策をもう少しした方が良さそう。

と言うか、そもそも昼に走るとか、ジム、体育館で走るなど、場所を変えた方が良いのかも。笑

一覧にまとめてみると、最近購入した商品もあれば、長く愛用しているものもありました。

技術革新により、より軽くて、より暖かいものも出ています。

お好みのブランドで探してみてはいかがでしょうか。

ご購入は、各商品紹介につけたリンクからECサイトでも販売しております。

もし不明な点があればお問い合せからDMください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA