【検証結果】透明ゴリラテープ 耐久性チェック!2ヶ月経ったらどうなる?

アイキャッチ

記事内に広告を含みます

こんにちは! まひろでーす。

以前、ゴリラテープについての記事をアップしました。

あわせて読みたい

今回は、ゴリラテープで修復してから2ヶ月経ったので、耐久性をチェックしたいと思います。

それでは本編いってみましょう!

【ゴリラテープ】補修内容をおさらい

ゴリラテープで行った、修復作業の内容をおさらいします。

ランニングウォッチのバンドループが切れたので、その補修をゴリラテープで行いました。

バンドループ

このループが切れているせいで、バンドの収まりが悪くプラプラしてしまうんです。

クリアータイプのゴリラテープをバンドループに合わせてカッティングします。

ゴリラテープ

バンドループに貼り付けて補修完了です!⇩

補修

ランニング時に使用して、どのくらい耐久性があるかチェックするという検証です。

ゴリラテープを“2ヵ月間”使ってみました!

2ヶ月後、ゴリラテープがどのようになっているか、確認していきたいと思います。

2ヶ月の間に、以下の通りに使いました。

ガーミンの記録をアップします。

4月17日に補修を行ったので、4月18日~6月20日までの記録をチェックします。(緑の横棒が走った日です)

4月:6回 47.5km

カレンダー

5月:13回 101km

6月:5回 34.9km

カレンダー

2ヵ月使用後のゴリラテープの耐久性をチェック!

上記のように2ヵ月間ランニング時に使用して、このようになりました。

補修
補修
補修

ランニング時の汗や、腕や服との擦れにより、徐々に粘着力が低下していきました。

そして、ついに取れてしまいました。シールが剥がれたような感じになり、ベタベタになっています。

最初のうちは良い感じにくっついていたのですが、6月に入ったあたりから一気に剥がれ具合が進行していきました。

2ヵ月間ゴリラテープを使ってみてわかったこと!

  • 一時的な補修は可能
  • 汗などの水分、擦れや振動などの動きがかかる箇所に対しての耐久性は1.5ヵ月間程度

バンドループの補修に対しては、一時的な補修に限るという結果です。

今回は、汗や雨など水分もかかりますし、肌や服との擦れもあり、なかなか厳しい環境下での補修検証となりました。

屋内で、一度補修したらあまり動きがない場所に対しては、耐久期間はもっと長くなると予想します。

購入は…

created by Rinker
ゴリラグルー(Gorilla Glue)
¥1,236(2024/02/25 23:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

上記のリンクからECサイトでも販売しております。

ただ、今回は、バンドループを購入して検証を終了したいと思います。

良いのがあった!笑

もし不明な点があればお問い合せからDMください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA