【第3回 レッドウィング】ブラックスミスは寒さに強い!北海道の雪もなんのその。

アイキャッチ

記事内に広告を含みます

こんにちは!まひろです。

久しぶりのブラックスミスシリーズの第3回目です。

ちなみに前回まではこちら。

あわせて読みたい

普段、仕事中は革靴なので、ブラックスミスを履けるのは土日になってしまいます。

せっかく購入したのに、それじゃあ勿体ないと思って、最近は雪かき時、ブラックスミスを履くことにしました。

ブーツなんであんまりデリケートに履いてもなぁ、ってことで雪にもどんどん突っ込んでいきます。

「スノーエイジング」でどうなるかを、検証していきたいと思います。

北海道は1年の内、3ヵ月間は雪かき

私は北海道生まれ、北海道育ち、悪そうな奴にはだいたい道空けてます。

で、そんな北海道、12月中頃から3月初旬くらいまでは、雪と戦っています。

朝起きて雪積もっているとうんざりです。

普段は、防寒長靴を履き、筋トレ感覚で、雪かきをしてします。

今年は、防寒長靴をブラックスミスに履き替えて、お気に入りの靴のおかげで、雪かきを楽しんでいます。

「ハイカットと強い革のブラックスミス」は、寒さにも雪にも強い!

ブラックスミスを履いて、いざ出陣!

しっかり紐を締めあげました!

一晩で、20cmとか雪が降ると、足もズボズボ雪に埋まる訳ですよ。

ハイカットと靴紐をぎゅっと締めると、雪が全然靴の中に入ってきません。

長い日で1回1時間とか雪かきするんですが、全く靴内が冷たくもなりません。

革がかなり頑丈で強いです!

雪かき後、こんなに雪が付いてても、快適です。

ブラックスミス

「Vibram ビブラム430ミニラグのアウトソール」で、雪上でも滑りにくい!

ブラックスミスは、ビブラム430ミニラグのアウトソールが装備されています。

ブラックスミスのアウトソール

このソールが、まぁ頑丈で滑りにくく、雪上でも快適に過ごせる訳ですよ!

特につま先側は、雪をめっちゃ噛んでくれます!

購入時に、ベックマンフラットボックスNo.9060と迷ったんですが、一番の決め手はこのソールでした。

9060は、グロコード・メダリオン・ソールなので、多分というか確実に滑るでしょ。

私の場合、ブラックスミスで正解でした!

タフだけどスマートなビブラム430がお気に入りです。

ブラックスミスをスノーエイジングする

スノーエイジングなんて言葉があるのかも知りませんが、ブラックスミスを雪使いで多用して、エイジングさせていきたいと思います。汚れに関していうと、雪だからそんなに汚くならないのがスノーエイジングの良いところかも。

スコップやスノーダンプを、足で使うときに良い感じに傷などが入っていきそうです。

ちなみに、雪かきが終わった後は、ちゃんと乾燥させています。

ブラックスミス

購入したい方はこちら!

色違いもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA