【墜落制止用器具】ワークポジショニング作業にオススメ!フルハーネスと安全帯を接続する、「取付アダプター」を 紹介します。

アイキャッチ

こんにちは! まひろでーす!

1月2日からフルハーネスの着用義務化が始まりましたね。

電柱に昇る方や、のり面で作業する方は、フルハーネスの他に、作業姿勢を維持するのにワークポジショニング用器具も使っているかと思います。

今回はワークポジショニング作業をする方に、オススメの製品を紹介します!

これを使えば、フルハーネスとワークポジショニング用器具を簡単に連結することができます。

それでは早速いってみましょう!

※以下、ワークポジショニング=WPに省略

【藤井電工製】胴ベルト取付アダプター

フルハーネスに、WP用器具(柱上安全帯)のベルトを、取り付けることができるアダプターです。

フルハーネスとWP用ベルトを一体化でき、腰道具の重さを分散することができます。

※ WP用ベルト=胴ベルト + 補助ベルト

あわせて読みたい

2つ紹介しますので、ぜひご覧ください。

電力配電用 取付アダプター「CB-HA4」 

電力配電用の取付アダプター「CB-HA4」です。

通常のカタログには載っていません。

取付アダプターCB-HA4

取り付け方法

オス側をフルハーネスの背ベルトにつけます。

このようにベルトに通します。

取付アダプター

両端がイカリ型の金具で留めます。

取付アダプター

左右にそれぞれつけると、こんな感じです。

取付アダプター

次にメス側をWP用ベルトに通します。

先に補助ベルトに、写真のように通しておきます。

取付アダプター

その上から、胴ベルトを通します。

取付アダプター
※ 注意!!

下記のようにつけないでください。

必ず、 胴ベルトと補助ベルトの間で連結してください。

【NG例】  万が一、ここにフックが掛かってしまうと大変危険です。

取付アダプター

CB-HA4は、フルハーネスとWP用ベルトに一度取り付けると、取り外すのが大変です。

接続イメージ

取付アダプター装着

フルハーネスで、WP用ベルトを吊るすような格好になります。

これにより、腰道具の重さを肩で分散してくれます。

着脱はワンタッチです。

柱上作業などが多く、WP用ベルトとフルハーネスを一体にしておくことが多い方は、こちらがおすすめです。

取付アダプター装着

柱上作業用 取付アダプター「CB-HA1」

取付アダプタCB-HA1

取り付け方法

取付アダプターは、フルハーネスにこのように取り付けます。

接続金具を開く

そして、WP用ベルトを装着します。

取付アダプター
※ 注意!!

CB-HA4同様、胴ベルトの上側を通すと、フックの掛け間違いが起こる可能性があります。

必ず、胴ベルトと補助ベルトの間で連結してください。

【NG例】

取付アダプター

装着イメージ

取付アダプター装着

左右2か所をワンタッチで取り付けするだけなので、着脱がとっても楽です。

腰道具の重さの分散は、CB-HA4よりも感じにくいです。

墜落制止用器具オプション「胴ベルト取付アダプター」まとめ

「CB-HA4 電力配電用」がオススメな方

  • フルハーネスとWP用ベルトの着脱頻度が少ない。
  • 腰道具の重量が重い。

電力配電用のフルハーネスが気になる方はこちら!

「CB-HA1 柱上作業用」がオススメな方

  • フルハーネスとWP用ベルトの着脱頻度が多い。
  • 腰道具の重量が軽い。
  • WP用ベルトを墜落制止用器具としても使う方。
ー 参 考 ー

藤井電工の「WP-TD~」から始まる型番の製品は、ショックアブソーバ付の胴ベルト型ランヤードを取り付けることによって、6.75m以下では、墜落制止用器具として使用することもできます!

WP用ベルト例

ランヤード例

胴ベルト型ランヤード

フルハーネス・胴ベルト型兼用ランヤード

ちなみに、CB-HA1は、TH-564-OT-OTというフルハーネスには付属品として付いてきます。

ご購入はこちらから。

普段お付き合いしている電材商社さん、

もしくは下記のECサイトからも購入可能です。

※ CB-HA4は、Amazon、楽天では検索に引っかかりませんでした。ネットで下記の商品名を入れて検索してみると、他のECサイトで出てきます。

メーカー:藤井電工

電力配電用:取付アダプター「CB-HA4」

柱上作業用:取付アダプター「CB-HA1」

ご自身の作業内容に合わせて、ぜひ使ってみてください!

また、もし不明な点があればお問い合せからご連絡ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA